STREAM ユーザーフィードバックの改善プロセスを公開

Pocket
LINEで送る

STREAMユーザーの皆様、

まず初めに、当初の予定からリリースが遅れていることをお詫び申し上げます。現在の見通しでは株取引機能は6月後半から7月にリリースすることを予定しております。変更などがあれば本サイト上でお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

また、STREAMのSNS機能限定版のリリースから早一カ月が経ちました。この期間、先行してSTREAMをご利用いただいていること、そして様々なフィードバックをお寄せいただいたことに心より感謝申し上げます。

今回は、これまで頂いたフィードバックの概要と、フィードバックに対しスマートプラスが実施してきたことを振り返り、皆様へ現状を共有したいと思います。

多くのフィードバックを得ました!有難うございます!!

まずは良かった点から。

STREAMのUI/UX、「サクサク動く」などアプリの挙動について評判が良く、全体的に使いやすいとの評価を得られたことは一安心です。また、コミュニティを株取引に統合するなど、これまでの株取引アプリを覆すコンセプトに多くのお褒めの言葉をいただけたことは大変嬉しいものでした。

その一方、STREAMを初めて使う際、何をしてよいのか分からない、文字制限が厳しすぎる、銘柄に紐づく掲示板だけではなく皆が自由にコミュニケーションできる掲示板がほしい、情報が多すぎる、通知の改善など、厳しいお言葉も多数ありました。

チームが行ったこと

言うまでもなく、ユーザーあってのSTREAM。スマートプラスは、お褒めのお言葉に勇気をもらいながら、厳しい意見に誠実に対応していく方針を再確認。実際に以下のような取り組みを行いました。

1.東京、大阪、名古屋でのミートアップ

アプリ内から寄せられたフィードバックを確認するだけでなく、スマートプラスのマーケティングと開発チームは、手分けして東京、大阪、名古屋のユーザーさんに直接フィードバックをいただく機会をいただきました。

参加いただいたユーザー様、週末のお忙しい中、お時間をいただきまして本当に有難うございました。

直接顔をあわせてコミュニケーションできたことで、細かな気づきが得られました。この機会はチーム全体に大きな示唆を与えています。

2.迅速な改善

経営、マーケティング、開発でフィードバック内容をどのように対応していくか話しています。

経営、マーケティング、開発でフィードバック内容をどのように対応していくか話しています。

リリース直後から、声が大きかった改善要望は、優先度を高めて迅速に対応しました。また、ミートアップで得た示唆は全社で共有。そこから当初予定していなかった改善・変更点を具体化しました。

具体的には文字制限の緩和、銘柄に紐づかない掲示板「株ラウンジ」の設置他、バグ対応等、既にアップデートを実施しました。今後、直近でもいくつかのアップデートを予定しています。

尚、掲示板の名称については皆様からの投票によって決定しました。投票にご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました!

3.フィードバック可視化の体制確立

そして、収集された多くの声を前に、私たちスマートプラスが検討したのが、フィードバックから改善に至るプロセスを外部へ公開することです。

当初、改善プロセスの外部公開は予定していませんでした。しかし、当社の取り組み状況をしっかりと共有し、いただいた声がSTREAMの進化に活かされていることをご理解いただくべきとの考えに至りました。

具体的には、複数ソースからのフィードバックを内部で集約。集約されたフィードバックは、経営、開発、カスタマーサポート、マーケティングと部門横断的に共有、討議する会議体を設置しました。

その中から、STREAMのコンセプトを強化するもの、ユーザーの声の大きさ、実現性などを優先順位の軸として精査。その後、エンハンス、アップデート実施まで、レビューしていきます。

尚、フィードバックの改善状況は、Trelloで外部に公開することにしました。今後、アップデートを実施するたびに、現状を更新しますので是非ともご注目ください。

コミュニティ型株取引アプリ STREAM 改善ボード

これらの改善プロセスは、フィードバックに対するスマートプラス全社的なコミットメントです。また、STREAMをユーザーさん達と作り上げるプロセスでもあります。皆様の声はしっかりと目にし、議論していますので、今後ともフィードバックをお寄せください。

課題もあります

改善プロセスを回す上で当社の現状課題についても共有したいと思います。

1.リソース

第一にリソースが不足していること。

現在、スマートプラスのエンジニアは、現物株取引サービス開始へ向けて取引関連機能開発の最終局面に差し掛かっています。

スタートアップである当社は言うまでもなくリソースに限りがあります。その中でエンハンスと新規開発を同時並行で進めていく状況に置かれています。

そのため、ユーザーさんの期待に応えるべく改善のスピードアップを図りたいものの、現状にもどかしさを感じています。しかし、今後のリリースが進むにつれ、リソース状況も改善される見込みです。今後、徐々に改善にリソースをさけるようになりますので、焦らず着実に実行してまいります。

2.プロダクト戦略

STREAMは、コミュニティを軸にユーザー同士で繋がれるほか、みんなでワイワイガヤガヤ株取引を楽しむアプリです。

このような価値を提供する証券アプリはこれまで皆無であり、STREAMは一般的な証券アプリのUI、フロー、機能と比較してあらゆることが違います。ここで認識すべきことは、プロダクトの提供価値を最大化するためには、強化すべき機能がある一方、削るべき機能もあるということです。

なぜ、削るのか?ユーザーニーズに全方位から応えようとすると、既存の証券サービスと変わらなくなるためです。

そのため、ユーザーさんからのフィードバックの中にはお応えできないものもございます。

この点については別の機会に、しっかりと説明していこうと思います。

最後に:STREAMの挑戦にご参加ください!!

STREAMは、前例のない証券サービスですし、あらゆることが「挑戦」です。例えば証券サービスの中でユーザー同士が会話できること自体、これまでの常識からするとありえません。UIはもちろん、内部管理の方法まで、あらゆることが初めてであり、実現のためにゼロから考えてきました。

では、なぜ、新しいことに挑戦するのか?

それは日本の証券サービスを多様化させ、投資家が主役の投資環境(私たちはこれを「証券3.0」と呼んでいます。)を実現するためです。多様化された投資環境では、一人一人にフィットした証券サービスが生まれ、自然と貯蓄から投資へとお金が流れていくことでしょう。

スマートプラスは、STREAMを多様化されたサービスの最初の事例にしたいのです。もちろん、この挑戦が簡単ではないことは理解しています。そして、スマートプラスだけでは成しえないことも。

だからこそ、STREAMを利用いただくユーザーさんの力を借りなければならないのです。

是非ともスマートプラス、そしてSTREAMの挑戦にご参加ください。皆様からのフィードバックをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社スマートプラス
ttps://smartplus-sec.com

コミュニティ型株取引アプリ「STREAM」
ダウンロードはこちら
https://smartplus-sec.com/stream/

━━━━━━━━━━━━━━━

Pocket
LINEで送る