STREAMの新機能並びに改善状況報告(2018年7月18日版)

Pocket
LINEで送る

いつもSTREAM(ストリーム)をご利用いただき、ありがとうございます。本日正式に発表させていただきましたが、STREAMの現物取引機能が公開され、遂に従来型委託手数料無料の株取引がスタートしました!

ご参考:(2018/07/18)手数料0円のコミュニティ型株取引アプリ「STREAM」の 現物取引サービスを7月18日に提供開始

既にSTREAMをご利用いただいていたユーザー様は、各アプリストアからアップデートしてください。アップデート後、口座開設申込が可能となりますので是非ともお試しください。

STREAM ダウンロードはこちらから

いくつかの改善要望に対応しました

STREAM現物取引機能リリースに伴い、これまで取り組んできた、いくつかの要望を反映しましたので、ここでお知らせさせていただきます。尚、以下の改善項目は先行してAndroid版でのリリースとなり、iOS版は次回のアップデートで反映される予定です。

また、STREAM改善ボードも更新されていますのでご参考ください。

STREAM改善ボード

1.外部リンクをアクティブ化

これまで多くのご指摘をいただいておりましたが、ストリームメニュー内の情報に掲載されている外部リンクをアクティブ化しました。今後はTwitterやコメントなどでURLをタップし、ブラウザで閲覧することができます。

2.適時開示(PDF)の拡大閲覧対応(iOS 版)

これまでiOS版の適時開示のPDFを閲覧する際、拡大して閲覧できない状態でした。次回のアップデートで拡大して閲覧することが可能になります。

3.初回ログイン時のコーチングを実装

前回のアップデートではログイン前のチュートリアルを変更しましたが、今回のアップデートでは、インストール後の初回ログイン後のコーチングを刷新しました。

具体的なメニュー等、ポイントを指し示した上で何ができるのか解説し、画面構成と機能について理解しやすいよう工夫しました。

4.ストリームメニュー内の情報を色分け

ストリームメニュー内の「注目」リストは、ニュース、掲示板、Twitter、適時開示など複数の情報が掲載されているため、「何の情報か、わかりにくい。」「情報が多すぎる。」との声をいただいておりました。

今回のエンハンスで情報種別を色分けしたアイコンにて表示していますので、何の情報か直観的に理解できるようになったかと思います。

先行してご利用いただいた皆様、有難うございました!

そして最後になりましたが、先行してご利用いただいていたユーザー様、そして様々なフィードバックをご提供いただいた皆様、本当に有難うございました。改めて御礼申し上げます。

今回のSTREAM 現物取引機能版には、皆様のフィードバックが活かされています。中には私たちだけでは気づけなかったこともたくさんありました。STREAMは、今後も信用取引機能他、様々なアップデートを計画しています。

そのためにも、皆様のフィードバックに耳を傾け、着実にSTREAMの進化に活かしていきます。今後とも、引き続きフィードバックをお寄せください。

※ アップデートしたSTREAMのフィードバックフォームの入り口は、STREAM ログイン後、右上のドロワーメニューにございます。(取引ユーザーアカウントの場合)

Pocket
LINEで送る