STREAMの信用取引が遂に開始!!ー 信用取引サービスのマイページUIを見てみよう

Pocket
LINEで送る

本日、遂にSTREAMの信用取引サービスが開始されました!
既に口座開設済みユーザーの方は、アプリをアップデートすることで信用取引口座を申し込めるようになります!!
(※ iOSは16:30現在まだ反映されておりません)

そして本投稿では前回に引き続き、信用取引サービス開始でSTREAMがどう変わるのか、UIの一部を公開しながらご説明していきます!前回の投稿を読んでいない方は、ご一読してから今回の投稿をご覧になることをお勧めします!

  1. 信用取引を活用するために知っておくべきこと
  2. コミュニティポイントで金利が変わる仕組みを徹底解説
  3. 信用取引サービス開始に伴うUI変更

毎月変動する適用金利をどうやって把握するのか?

前回、コミュニティポイントで金利が変わる仕組みをお伝えしましたので詳しくは前回の投稿を確認していただきたいのですが、簡単に整理しますと、

  • ソーシャルステータスのクラスは前月のコミュニティポイントで変動する
  • 毎月変更(昇格・降格)され、信用取引時の金利が決定される(クラスと連動する)

となっています。

クラス変更と金利のをお知らせするポップアップ

皆さん、気になる信用金利が変動するので、しっかり把握しておきたいと思います。月が変わったタイミングで、以上のようなPOPUP画面が表示されます。上記のように、毎月クラスが変わったタイミングで「今月の信用金利のお知らせ」が表示されます!

信用取引口座を開設している方、開設していない方にもクラスと金利を表示しますので、自分がどのクラスで、信用取引時の金利がどうなっているか、ひと目でわかります。

マイページで適用金利がひとめでわかるようになります!

今まではソーシャルステータスのクラスが一番上に表示され、そのすぐ下にコミュニティポイントが表示されていました。信用取引が開始されると、ソーシャルステータスのクラスのすぐ下に適用金利が表示されますので、マイページで今月の金利をいつでも確認できます。

また、自分が今どのくらいの金利で信用取引ができるのか、信用取引口座を開設をしていない方もこちらで確認することができます。

適用金利変動の本質

前回の投稿でも触れましたが、STREAMはコミュニティ型株取引アプリです。つまり皆さんの互いの貢献に支えられているアプリです。コミュニティポイントは、数値化されることで分かりやすくなる半面、ポイントの獲得が目的になってしまうこともあります。

しかし、単純のように見えるコミュニティポイントは、積極的な貢献で何倍にも貯まるようになっています。

ご参考:STREAMのコミュニティポイント – 株取引を思いっきり楽しもう!

コミュニティポイントは、上記のようなを相互扶助を広げ、みんなが楽しく情報を交換した結果が見える化されるもので、それがソーシャルステータスとなります。信用取引の適用金利は、こうした貢献への御礼としてお考えいただければ嬉しいです。

信用取引口座の開設方法

言うまでもなく信用取引を始めるには、知識と経験、そしてハイリスク・ハイリターンのリスク許容度が求められます。また、信用取引は、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがありますので、信用取引を始める前に、しっかりとルールを学び取り組んでいきましょう!

信用取引をはじめよう

また、STREAMの信用取引を始めるためには、信用取引口座へお申し込みいただく必要がありますが、申し込みはとっても簡単です。

まずは、最新のバージョンにアップデートを行ってください。
アップデートしたアプリ内にある下記の2つのボタンから信用取引口座が開設できます。

  • マイページ内 「信用口座にアップグレード」と書かれたボタン
  • 右上のドロワーメニュー内 「信用口座にアップグレード」と書かれたボタン

こちらから信用取引口座の開設申込へ進んでいただけます!
ぜひ、STREAMの信用取引を楽しんでください。

Pocket
LINEで送る